なぜ虫歯になるのでしょう?

歯ブラシをしないから?
甘いモノばかり食べているから?

すべて正解です。

今回は、虫歯のメカニズムについて少し詳しくお話していきます。

虫歯は、ミュータンス菌という虫歯の原因菌が飲食物に含まれる砂糖を使って酸をつくり出します。そして時間の経過とともにその酸が歯のエナメル質を溶かしてしまう所から始まります。

歯、砂糖、細菌(ミュータンス菌)、時間(砂糖の停滞時間)。これらの条件がお口の中に揃うと虫歯の発生になります。

逆にいうと、これらの1つでも欠ければ虫歯には至らない、ということになります。

まずは、飲食をしたら歯磨きをすることを心がけ、お口の中に長い間砂糖が停滞していない環境を作りましょう。

特に不規則に食事をするダラダラ食べは、常にお口の中に飲食物が残っている状態ですのでよくありません。規則正しく食事をすることも大切です。

生活習慣を見直し、虫歯を予防しましょう。

医療法人第一歯科医院