口腔がん検診

年に1回は口腔がん検診を

gan01

口腔がん(舌癌や歯肉癌など)の5年生存率は、およそ60~80%と言われています。初期のうちに発見することができれば簡単な治療で治療することができ、後遺症もほとんど残ることはほとんどなく、5年生存率は90%以上との報告もあります。

しかし、進行した口腔がんでは、手術により舌や顎の骨を切除する必要や顔が変形するリスクがあり、そのため食事や会話が困難になってしまうと日常の生活に大きな支障が生じてしまいます。だからこそ定期的に検査を受け、舌癌や歯肉癌といった口腔がんを早期に発見することが重要になります。

痛みの少ない初期段階

gan02

口腔がんの自覚症状でもっとも多いのは口腔内の痛みです。しかし、初期段階では痛みが少ないことが多く、痛みが出てきた時にはすでに進行してしまっていることが多いのが現実です。舌や歯肉の盛り上がり、硬いしこり、なかなか治らない口内炎などの症状には注意が必要です。

特に日本では、先進国で唯一患者数が増え続けており、年間約7000人が口腔がんにかかり、そのうち3000人が死亡しています。アメリカでは年2回の口腔がん検診が義務付けられていますが、日本はまだまだです。だからこそ、積極的に口腔がん検診を受けるようにする必要があるといえるのです。

機材紹介(オーラルID)

OralID_img01

当院では、“蛍光発光技術”を利用した、オーラルIDという機器を用いて口腔がん検診を行います。特殊な光をお口に当てるだけで、肉眼では見ることのできない深部に広がったがんや病変を早期に見つけることができます。

検査の流れ

  • 1STEP1

    検査の前に同意書を記入いただきます。

  • 2STEP2

    うがいをしていただき、Oral IDを使いお口の中に光をあてて病気の部分を探します。
    特に問題がなかった場合、これで終わりです 。

  • 3STEP3

    疑わしい部分が見つかった場合、レーザー照射(保険適用)を行ったうえで2週間程度経過を観察します。

  • 4STEP4

    経過観察の結果、検査が必要だと判断された場合、細胞をこすり取り検査機関に提出します。
    およそ2週間後、検査報告書が届きます。

  • 5STEP5

    検査報告書にて異常が確認された場合、大学病院などの医療機関をご紹介致しますので必ず受診してください。

※この検査は、がんなどの異常の最終的な診断を下すものではありません。また異常が見つからなかった場合でも、その時点で口腔がんを発症していないことを保証するものではございません。

料金

Oral ID検査 1回   3,000円(税別)
液状細胞診検査 1回   5,000円(税別+送料込み)
レーザー治療・クリーニング 保険適用

お気軽にご予約
お問い合わせください

診療時間 日・祝
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日 日曜・祝日、夏期休暇(お盆)、年末年始※予約時間をやむをえず変更される場合はお早めにご連絡ください。

pagetop